亜麻仁油(アマニ油・あまに油)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

亜麻仁油食品

豆知識

亜麻仁油とは「亜麻(あま)」と呼ばれる植物の種子から作る油です。昔は、塗料やニスなど木材の防腐剤として使用されていた歴史があります。現代では豊富な栄養素に注目が集まり、食用として皆様の食卓にもあがるようになりました。

栄養成分と効能

亜麻仁油にはα-リノレン酸と呼ばれるオメガ3系の脂肪酸が豊富に含まれています。この脂肪酸は必須脂肪酸とも呼ばれ、体内で生成することができないため食べ物から摂取しなければならないものです。脂肪の代謝を促進する作用や、抗不安作用による精神安定を促す効果が期待されています。α-リノレン酸は体内でDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)というものに変換されます。DHAは脳機能に良い影響を与えるといわれており、EPAは血液の状態を健康に保つ作用、血栓を作りにくくする作用、高脂血症を予防する効果があるなどの有益な作用があるといわれています。また、エストロゲンを調節するリグナンという成分も含んでいます。エストロゲンは過剰になると乳腺や子宮内膜に負担がかかり、不足すると心臓疾患や骨粗しょう症の原因になるといわれているものです。そのバランスをとってくれるのがこのリグナンなのです。

効果的な食べ方・アドバイス

  • カロリーは比較的高いため、過剰に摂取するとお腹を壊すだけでなく、肥満の原因になります。適量を心掛け、毎日少量(一日小さじ半杯分程度)を目安に摂取しましょう。
  • 非常に酸化しやすいため極力酸素に触れないようにする必要があります。高温多湿をさけ、冷暗所や冷蔵庫に保存しましょう。また、開封した場合はできるだけ早く消費することをおすすめします。
  • 熱に弱いため、加熱せず、そのまま摂取するのがおすすめです。低温でつくるドレッシングの材料にする、もしくは、野菜にかけて食べるのがいいでしょう。
  • 香りが気になる場合は、オリーブオイルなど香りのいいオイルと一緒に摂取すると、香りが気にならなくなります。
  • 亜麻仁油を選ぶ際は、
    (1)遮光容器に入っている
    (2)オーガニック栽培されたもの
    (3)コールドプレス(低温圧搾)のもの
    (4)化学溶剤を使っておらず過度な生成をされていないものであること
    以上4点に気を付けましょう。

まとめ

断食アルパカ
断食アルパカ
亜麻仁油は山田豊文先生(杏林予防医学研究所)もおすすめしている食材です。摂取量をオメガ6系の油と比べると不足しがちです。積極的に摂取していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました