たたき梅きゅうり

たたき梅きゅうり
指導用
この記事は約1分で読めます。
オンライン断食指導オンライン断食指導
断食アルパカ
断食アルパカ

梅干しの酸っぱさの元は「クエン酸」です。そのクエン酸は唾液の分泌を促してくれるので、消化吸収を良くしてくれます。また梅干しは血糖値の上昇を抑える、便秘の解消を助ける、肝機能を高めるといった効果もあります。

たたき梅きゅうり

たたき梅きゅうり

<材料>
・きゅうり 1/2本
・梅干し 1個
・ごま油 小さじ1/2
・すし酢 小さじ1・1/2
・すりごま 少量

<作り方>
1.ビニール袋にヘタを落としたきゅうりと種を取った梅干しを一緒に入れ、ビニール袋の上から食べやすい大きさになるまで適当に手で押しつぶします。
 ※硬い梅干しの場合はめん棒で叩いて下さい。
2.食べやすい大きさになったら、すし酢とごま油を入れてよく揉み込みます。
3.器に盛り付け、すりごまをかけたら完成です。

断食アルパカ
断食アルパカ

梅干しの酸っぱさがきゅうりによく絡み、とても美味しい一品です♪
また、ビニール袋で作るので、手も汚れず、洗い物も少なく済むのでとっても楽チンです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました