断食(ファスティング)中の食事

断食(ファスティング)中の食事

準備食メニュー例

準備食3日間のメニュー例です。摂取する食材だけでなく、ファスティングに向けて普段のお食事の量を段階的に減らしていくことも大事です。また、「食べない時間を最大化することで胃腸の休息になる」というメリットがありますので、ここでは朝食を抜いた昼食と夕食の1日2食のお食事を前提としたメニュー例をご紹介いたします。
2020.06.30
断食(ファスティング)中の食事

回復食メニュー例

回復食3日間のメニュー例です。流動食から入り、少しずつ普段のお食事に戻していきます。「食べない時間を最大化することで胃腸の休息になる」というメリットがありますので、ここでは朝食を抜いた昼食と夕食の1日2食のお食事を前提としたメニュー例をご紹介いたします。
2020.06.30
断食(ファスティング)中の食事

山田先生おすすめ!マグネシウム玄米ごはんの作り方

杏林予防医学研究所の山田豊文先生がおすすめされているマグネシウムを加えて炊き上げる玄米のレシピを紹介します。マグネシウムの力で玄米をふっくらと炊きあげましょう。また、マグネシウムは必須ミネラルです。積極的に取り入れて、マグネシウム不足を解消しましょう。
2020.06.06
断食(ファスティング)中の食事

亜麻仁油のドレッシング 山田豊文先生直伝のオメガ3がたっぷりとれるお手軽ドレッシングです

全ての材料をミキサーにかけるだけでできるとってもお手軽なドレッシングです。
断食(ファスティング)中の食事

【準備食・回復食の主食に】オートミールで作るとろっとろで美味しいお粥のレシピ

準備食や回復食におすすめのとっても簡単、そして美味しいオートミールのお粥の紹介です。オートミールは乳児の離乳食や介護食としても利用されています。ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富でGI値が低いので準備食や回復食に非常にオススメ。添加物が入っていなくて加工度が低い物だと、安心して食べられますね。
断食(ファスティング)中の食事

断食後の回復食に。ホットスムージーの作り方。断食道場のレシピを公開。

数種類の野菜を柔らかく煮てミキサーにかけた温かいスムージーです。野菜をたくさん摂取することができる流動食としてファスティング前後のお食事で非常に重宝します。葉野菜で作ったグリーンスムージーだけでは飽きてしまう方も、根菜中心の温かいスムージーと交互にメニューに組み込めば長い期間の準備食や回復食でも続けやすいと思います。今回は、星降る断食道場のレシピを掲載していますが基本的にはどんなお野菜でも美味しくいただけます。冷蔵庫の余り物を使って作れる便利レシピです。
断食(ファスティング)中の食事

まごわやさしい(まごはやさしい)食材とは?栄養価とレシピを紹介

まごわやさしい(まごはやさしい)食材は健康維持増進に理想的で、人間が生きていくために必要な栄養素であるビタミンやミネラルを豊富に含んでバランスの良い食材を語呂合わせした単語です。
2020.04.30
断食(ファスティング)中の食事

玄米粥(玄米がゆ)のレシピ もっちもちのトロトロで美味しい流動食。ファスティング前後のお食事にもオススメ!

ファスティング前後のお食事におススメです。玄米は白米と比較して、ビタミンB群やビタミンEが非常に豊富で、鉄やマグネシウムなどのミネラルも5倍以上含まれており、食物繊維も豊富。またGI値が低く血糖値の乱高下を抑制します。流動食でとるべきファスティング前後の主食としても非常にオススメです。作り方も簡単なのでぜひ試してみてください。
2020.04.18
断食(ファスティング)中の食事

準備食にも回復食にもオススメ!グリーンスムージー(青泥)の作り方

準備食および回復食の初期段階においてグリーンスムージーほど優れたメニューは他にはありません。ぜひ、採り入れて頂きたいです。
断食(ファスティング)中の食事

ファスティング(断食)の回復食にもおすすめ!噂の「ご褒美ビビンバ」

ファスティング明けの回復食を頑張った後のご褒美にお肉を使わない(大豆ミート使用)のビビンバはいかがでしょうか?涙が出るほど?美味しいオリジナルレシピを公開です。
2019.12.12
タイトルとURLをコピーしました