準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】醤油(しょうゆ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

醤油の摂取についてのアドバイスです。高血圧などの疾患を招かないよう、過剰摂取には注意して、普段の食事に取り入れていきましょう。
2020.09.01
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】すだち(スダチ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

徳島県の方は様々な料理にスダチを使います。独特の香り高い酸味を楽しみましょう。
2020.10.03
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】バナナの栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

甘くて栄養が豊富で、気軽に食べられるバナナは、体に嬉しい果物ですね。1日の摂取量に気をつけ、ダイエットや美容等に役立てましょう。
2020.09.01
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】りんご(リンゴ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

「1日1個のりんごで医者いらず」と言われています。諸外国でも“An apple a day keeps the doctor away.”と表現されており、世界的に健康に良い食品として人気です。前述したように、体に良い栄養が豊富ですので、生食したり調理したりとりんごの美味しさを楽しみながら積極的に摂取していきましょう。
2020.09.01
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】ごま(ゴマ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

大さじ2杯程度のごまで、食物繊維やタンパク質が補えるのがありがたいですね。お料理の風味も増すので、積極的に摂取したいですね。
2020.09.01
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】加工肉(ベーコン、ハム、ソーセージ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

加工肉は保存性のある食品ではありますが、動物性の食品になりますし、塩分含有率の高さからも、できれば避けたい食品です。
2020.09.01
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】ライ麦パンの栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

主食になる食品ですが、血糖値の乱高下を防いでくれたり、過食を防いでくれたり、嬉しい効果が多いですね。食事はパン派だという方にはとてもおススメです。よく噛んで食べましょう。
2020.09.01
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】マーガリンの栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

トランス脂肪酸は世界的に体に良くないものとして捉えられています。日本でも、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸量を減らす取り組みをしているメーカーも多くありますが、国レベルの規制がないため、まだまだ含有量が多い可能性が大きいです。
2020.07.12
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】わかめ(ワカメ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

生でも、乾燥でも栄養がさほど変わらないのはありがたいですね。乾燥なら、小分けで少量ずつ使うこともできますね。また、カルシウム含有量はスプーン1杯の海藻>グラス1杯の牛乳で100倍も違うそうです。断食明け、胃腸が慣れてきたら、早めに取り入れてあげたいですね。
2020.09.01
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品

【準備食・回復食】もろこし(高黍・たかきび)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

「もろこし」と「とうもろこし」が違うものだというのは驚きです。長野県民や山梨県民は「とうもろこし」のことを「もろこし」と言い表すので、違いを初めて知りました。それぞれの栄養素を効率よく摂取しましょう。
2020.10.03
タイトルとURLをコピーしました