玄米粥(玄米がゆ)のレシピ もっちもちのトロトロで美味しい流動食。ファスティング前後のお食事にもオススメ!

断食(ファスティング)中の食事
この記事は約2分で読めます。

玄米がゆとは

玄米

その名の通り玄米で作ったお粥です。玄米は白米と比較して、ビタミンB群やビタミンEが非常に豊富で、鉄やマグネシウムなどのミネラルも5倍以上含まれており、食物繊維も豊富。またGI値が低く血糖値の乱高下を抑制します。流動食でとるべきファスティング前後の食事(準備食・回復食)の主食としても非常にオススメです。

【準備食・回復食】玄米の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識
玄米の栄養価、効能、効果的な食べ方、豆知識等を解説しています。食物繊維、ミネラルともに豊富な玄米を食事に取り入れましょう。

作り方

作り方は至って簡単です。早速見ていきましょう。今回は、星降る断食道場で実際に提供しているレシピを公開しています。

材料(1人分)

玄米80g

  • 炊いた玄米:80g
  • 昆布や椎茸でとっただし汁:200ml
  • 岩塩:少々

手順

  1. 鍋に玄米とだし汁を入れます。
  2. 玄米が少し柔らかくなるまで火にかけます。
  3. 火にかけている間に水分が蒸発していることも多いので、様子を見ながら水を足しましょう。
  4. 火からおろし軽くミキサーにかけます。(粒を少しだけ砕いてあげることで、より胃腸に負担がかからないメニューとなります)
  5. 器に移し、岩塩をのせて完成です。

まとめ

玄米粥

岩塩はヒマラヤ岩塩のブラックソルトを使っています。精製塩の成分はほぼ塩化ナトリウムですが、岩塩は様々なミネラルが豊富に含まれています。また、抗酸化作用があり美容にも効果があります。

岩塩をごま塩に変えても美味しいです。その際のおススメはごまは「すりごま」にすることです。粒のままよりも消化されやすく、栄養の吸収率が上がります。のりをふりかけても美味しいですよ。

普段のお食事においても、主食を玄米に変えることで健康増進や過食防止に繋がります。
細胞の力を高める究極の食事 山田豊文(杏林予防医学研究所)直伝
断食アルパカ
断食アルパカ
白米で作るお粥と比べて栄養素が豊富な上、作り方も簡単なのでぜひ試してみてください。

コメント

  1. […] 玄米粥(玄米がゆ)のレシピ もっちもちのトロトロで美味しい流動食。ファスティング前後のお食事にもオススメ!ファスティング前後のお食事におススメです。玄米は白米と比較して、 […]

  2. […] 玄米粥(玄米がゆ)のレシピ もっちもちのトロトロで美味しい流動食。ファスティング前後のお食事にもオススメ!ファスティング前後のお食事におススメです。玄米は白米と比較して、 […]

  3. […] 玄米粥(玄米がゆ)のレシピ もっちもちのトロトロで美味しい流動食。ファスティング前後のお食事にもオススメ!ファスティング前後のお食事におススメです。玄米は白米と比較して、 […]

タイトルとURLをコピーしました