ファスティング(断食)アイテム「ヒマラヤマグマソルト」の使い方

ヒマラヤマグマソルト
豆知識
この記事は約5分で読めます。

ファスティングライフさんで販売されているお塩をご存知ですか?その名も「ヒマラヤマグマソルト」。黒っぽい色をしたお塩ですが、摂取により期待できる効果やおすすめの利用方法は何でしょうか?

ヒマラヤマグマソルトとは?

「ヒマラヤマグマソルト」とは、ヒマラヤ山脈で採掘されるお塩です。ヒマラヤ岩塩と言えば分かりやすいでしょうか?

ヒマラヤ岩塩というと、桜ピンク色をしたお塩を思い浮かべられる方が多いかとおもいますが、このお塩は黒が混じったような赤色をしています。いわゆる「ブラックソルト」と呼ばれるものです。

硫黄が多く含まれていることで抗酸化作用と解毒の主役であるグルタチオンの合成を高める事によって細胞から元気にしてくれます。硫黄はコラーゲンの真皮を作る上では欠かせないミネラルです。ケイ素を一緒に摂ることで肌、爪、髪も元気になってきます。ヒマラヤマグマソルトは硫黄もケイ素もどちらも同時に摂取できますので、効率的ですね。

マグマソルトが黒っぽい色をしている理由

ヒマラヤ山脈は元々は海底であったことは、アンモナイトの化石が見つかることからも有名な話ですよね。ヒマラヤ山脈は、人類誕生のはるか昔、約3億5千万年前の地球の地殻変動により、ユーラシア大陸とインド大陸がぶつかって形成された山脈です。

ヒマラヤ山脈誕生の際、海洋汚染とは無縁の塩湖ができました。水分が蒸発し、多くのミネラルが濃縮、結晶化し、形成過程においてマグマの高熱に焼かれます。そして太古の海の成分は長い年月によって岩塩層を形成し、できたのが、ブラックソルトです。

マグマソルトの特徴・利用効果

マグマソルトには8つの特徴・利用効果があります。

  • 塩の特徴と言えば、中性であることですが、マグマソルトはなんと、アルカリ性です。
  • ポリフェノールが赤ワインの30倍含まれます。
  • 揚げ物など脂っぽい料理の際に使用していただくと、体内での油の酸化を抑える作用があり、胃を守ります
  • 強力な還元力で塩素を除去します。そのため、浄水器の代わりとしての使用も可能です。
  • 炊飯時に一つまみ入れると炊きあがりがふっくらとします。ご飯の変色を遅らせてくれるので、長持ちの効果もあります。
  • 外食、インスタント・レトルト食品などの添加物の多い酸性に傾いた食品を食べる時に振りかけるとアルカリ性の作用で中和してくれます。
  • 料理のジャンルを問わずに、様々な料理に合います。ミネラルが多いことから、味にコクや深みが出ます。
  • 外食時の料理や水に一振りすることで、どこでもミネラル補給ができます。夏場や、暑い工事現場等であれば、熱中症対策にもお使いいただけます。

マグマソルトのおすすめの利用方法

ファスティング時に

摂取していただくタイミングとしては、「欲しい」と思った時です。これは様々なミネラルであったり、塩分であったりと体が求めている証拠です。マグマソルトは精製塩ではないので、ナトリウム以外にも様々なミネラルを一緒に摂取できます。ただし、摂取は必須ではありません。適正な量は厚生労働省の発表基準では健康な成人女性で6.5g未満、男性でも7.5g未満と言われています。基準値を超えない摂取量に抑えましょう。

ファスティング時には個人差はありますが、普段の食生活により、不調が出る方がいらっしゃいます。不調を感じた時に1振り舐めてみましょう。体が酸性に傾いているときにアルカリ性のマグマソルトを摂取すると、血液が中和され症状の改善が期待できます。やはり1日の摂取上限量を超えないように注意しましょう。

ファスティング前後の準備食や回復食の段階ではオートミールや玄米がゆに1~2振りかけて頂くことで、ファスティング時にも必要なミネラルをお食事とともに手軽に摂取していただけます。

玄米粥(玄米がゆ)のレシピ もっちもちのトロトロで美味しい流動食。ファスティング前後のお食事にもオススメ!
ファスティング前後のお食事におススメです。玄米は白米と比較して、ビタミンB群やビタミンEが非常に豊富で、鉄やマグネシウムなどのミネラルも5倍以上含まれており、食物繊維も豊富。またGI値が低く血糖値の乱高下を抑制します。流動食でとるべきファスティング前後の主食としても非常にオススメです。作り方も簡単なのでぜひ試してみてください。
【準備食・回復食の主食に】オートミールで作るとろっとろで美味しいお粥のレシピ
準備食や回復食におすすめのとっても簡単、そして美味しいオートミールのお粥の紹介です。オートミールは乳児の離乳食や介護食としても利用されています。ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富でGI値が低いので準備食や回復食に非常にオススメ。添加物が入っていなくて加工度が低い物だと、安心して食べられますね。

普段の生活で

外食やレトルト、肉や油料理、食生活が気になる方

お食事で使うお塩をマグマソルトに置き換えてみましょう。成分に多く含まれる硫黄は胆汁の働きをサポートするビタミンB1の成分でもあり、アルカリ性のマグマソルトの摂取は酸化した体を中性に戻してくれると言われています。

手軽なミネラル補給、熱中症対策に

ミネラルが豊富なので、お水と一緒に摂取することで、熱中症対策にもなります。お仕事の前に1振り、お仕事中に体調を見ながら1~2振り、お仕事後に1振り舐めると良いでしょう。マグマソルトは精製塩ではなく、天然塩です。ナトリウムだけではなく、様々なミネラル(マグネシウムやカルシウム、鉄等その他)を摂取することができます。

マグマソルトは個袋、または、ボトル入りなので、持ち運びがしやすくなっています。外出先で、職場で、スポーツ中にと気軽に摂取することができます。

入浴時に

入浴時にバスソルトとして30gほどお風呂に入れて頂いたり、少量を手に取って気になるところに揉みこんでいただくことで、塩マッサージにお使いいただけます。デトックス効果が高く、汗もたくさん出るようになるため、おすすめです。また、塩素を除去する効果から、塩素による肌荒れが気になる方に特におすすめです。

まとめ・注意点

現代人の生活ですと、常にミネラルが不足していることが考えられます。手軽にミネラルの摂取ができるヒマラヤマグマソルトでしっかりと補給しましょう。

ただし、利用方法の中でもお伝えしましたが、適正な量は厚生労働省の発表基準では健康な成人女性で6.5g未満、男性でも7.5g未満と言われています。美味しくて、つい舐めすぎてしまいがちですが、基準値を超えない摂取量に抑えたいですね。


ヒマラヤマグマソルトのご購入はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました