オンライン断食指導

断食道場のプログラムをそのまま自宅で。
- モニター募集 -

【準備食・回復食】炭酸飲料の栄養価・効能・効果的な飲み方・アドバイス・豆知識

炭酸飲料
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品
この記事は約2分で読めます。

豆知識

コーラをはじめとする様々な炭酸飲料が出回るようになり、現在では自宅でも簡単に炭酸飲料を作ることができるようになりました。数千年前にはすでにシャンパンのような飲料が作られていたため、意外と歴史は古いようです。他にも、自然の力により水や温泉に炭酸が含まれている場合もありますので、昔から身近な存在となっています。

栄養成分と効能

「炭酸飲料」と聞くと、コーラや三ツ矢サイダーなど加糖の飲料がイメージにあがりますが、何も含まれていない「炭酸水」もあります。炭酸水は満腹感を感じやすいため、食前に飲むと食べ過ぎを防ぐことができます。また、胃を刺激して食欲を向上させる作用もあるため、食前酒としても頻繁に使用されます。血行が良くなるため様々な体調不良を元から改善していくことも可能となるでしょう。そして、夏には抜群の爽快感を感じさせる炭酸。冷たくほどよい炭酸は炎暑などの日にリラックス効果をもたらしてくれます。しかし、飲み過ぎると人によっては「尿の排出量」が多くなり、何回もトイレに駆け込んでしまう事態になりますので体質的に合わないという方は自重する必要があります。他にも内臓に悪い刺激を与えてしまうことがありますので、病気や体調不良の方は控えるようにしましょう。

準備食・回復食での摂取について

摂取可能です。リバウンド防止のため、摂取する際は、無糖、無添加の物を選ぶようにしてください。

効果的な飲み方・アドバイス

  • 食前に飲むことによって食欲の増進や、食事量の制限をすることができます。100~500mlの間で調整をしましょう。
  • 殆どの市販の炭酸飲料は糖が大量に含まれていますので、十分注意して下さい。できるだけ避けるか、1日200mlのみにするなどと明確に基準を決めておきましょう。
  • ジュースやお酒と割ることにより爽快感の増した飲料にすることができます。割る際は糖の過剰摂取にならないように無糖の炭酸水がオススメです。
  • 内臓を刺激しやすいため、胃が弱い方や、病気にかかっている方は無理に飲まないようにしましょう。
  • 炭酸自体が内臓の休息を阻む一面もありますので、それぞれの断食の主目的に沿った活用をしていきましょう。

まとめ

断食アルパカ
断食アルパカ
食べ過ぎが気になる人は炭酸水を飲むことで、食欲が抑えられそうですね。ファスティング時には胃を刺激してしまうのでおすすめできませんが、普段の生活の中なら、上手く取入れられそうですね。

食品データベース 「炭酸飲料」
Wikipedia 「炭酸飲料」

コメント

  1. […] 【準備食・回復食】炭酸飲料の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識炭酸飲料の栄養価、効能、効果的な食べ方、豆知識等を解説しています。ファスティング時には胃を […]

タイトルとURLをコピーしました