【準備食・回復食】燕麦(オートミール・エンバク)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

オートミール
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品
この記事は約3分で読めます。

豆知識

燕麦(オートミール)は外来種であり、日本には明治時代に入ってきたものです。お米が主食の日本では食卓にのぼる機会は少なかったのですが、素晴らしい栄養価が評価され現代では好んで食べる人も多くなりました。昭和天皇は朝食に洋食を食べるときには、燕麦を召し上がっていたという話もあります。

栄養成分と効能

燕麦の食物繊維は水溶性食物繊維の1種であるβグルカンが豊富であり、糖質の吸収をおさえてくれる働きがあります。腸内環境を整え便秘を解消し、コレステロール値を正常化する効果もあります。細胞の原料になるタンパク質は玄米の約2倍あり、かつ糖質はやや低めと現代人にとっては嬉しい食品です。また、ビタミンB群も豊富でエネルギー産生を助けてくれる作用があります。貧血予防に欠かせない鉄分、骨の材料であり筋肉のけいれんを抑えてくれるカルシウムも含有している点も忘れてはいけません。ポリフェノールの仲間であるアベナンスラミドには抗酸化効果が期待されておりアンチエイジングに一役買ってくれています。

準備食・回復食での摂取について

摂取可能です。精製度合いがかなり低いのでおすすめです。準備食・回復食期間中は主食として、お粥にしたものを食べて頂くと良いでしょう。

【準備食・回復食の主食に】オートミールで作るとろっとろで美味しいお粥のレシピ
準備食や回復食におすすめのとっても簡単、そして美味しいオートミールのお粥の紹介です。オートミールは乳児の離乳食や介護食としても利用されています。ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富でGI値が低いので準備食や回復食に非常にオススメ。添加物が入っていなくて加工度が低い物だと、安心して食べられますね。

効果的な食べ方・アドバイス

  • 大きく分けて4つの種類が販売されています。加熱が必要なのがスティールカットオーツ、オールドオーツです。生で食べられるのがクイックオーツ、インスタントオーツです。
  • スティールカットオーツは、脱穀した燕麦を2~3に割った生の麦で、30分以上煮込む必要があります。プチプチした食感を好きな人におススメです。
  • オールドオーツは、脱穀し蒸した燕麦を潰して乾燥させたものです。5分ほど煮ることで食べることができます。加熱時間が短いためレンジ調理にもおすすめです。
  • クイックオーツは、オールドオーツを細かくしたものです。シリアルとして食べられますが、味付けをしても美味しいです。おかゆで食べるときは1分ほどの加熱で十分です。
  • インスタントオーツは、オールドオーツをすぐに食べられるように調理・味付けしたものです。牛乳やヨーグルトをかけてすぐに食べることができます。
  • 栄養価は非常に高いですが、食物繊維が豊富であり消化にエネルギーがかかります。胃腸が弱かったり消化に時間がかかったりする場合、また、断食直後の場合はお粥にすることをおすすめします。消化しやすくなるばかりでなく、身体も温まり体調を整えてくれます。
  • 豆乳粥にし、ナッツやはちみつを入れても美味しく召し上がれます。

まとめ

断食アルパカ
断食アルパカ
ミネラル、鉄分、ビタミン、食物繊維が豊富なオートミール。ファスティング中に不足しがちな栄養素が多いことからも、ファスティングの前後の主食として最適ですね。

食品データベース 「オートミール」
Wikipedia 「エンバク」

コメント

タイトルとURLをコピーしました