【比較】マナ酵素(MANA)とKALA酵素(クリスタルザイムKALA)の違いとは

マナとKALA
豆知識
この記事は約4分で読めます。

ファスティングライフさんでは、2種類の酵素を出されていますが、その違いとは何でしょうか?

どちらの酵素も、酵素原液100%で、杏林予防医学研究所山田豊文先生が監修をされています。

マナ酵素

マナ酵素

マナ酵素は1本500ml入りの酵素になります。1本で通常体型の方ですと、1日~1日半のファスティングが行えます。

成分としては、以下のようになります。

  • 約60種類のハーブや野菜、果物
  • 約50種類の乳酸菌酵母等
  • 補酵素として300種類以上の様々な酵素の働きを助ける必須ミネラル「マグネシウム」
  • 脂肪燃焼を助けることで脂肪毒排出につながる「L-カルニチン」
  • 筋肉量維持に欠かせないアミノ酸合成に不可欠な「MSM」

といったものが配合されています。

多くの方々に使用される実績を持つドリンクです。

マナ酵素とは… (ファスティングライフ説明より)

野山に自生するたくましい生命力を持つハーブ・こだわり農法で作られた数々の新鮮な野菜や果物・酵素が豊富な未成熟の奄美大島・喜界島産の青パパイヤ、これらを約50種の乳酸菌や酵母でじっくりと時間をかけて発酵熟成させたうえにMSMやL-カルニチンといった有用成分を組み合わせた理想的な発酵酵素飲料です。

KALA酵素

KALA

KALA酵素は1本720ml入りの酵素です。1本で通常体型の方ですと、3日のファスティングが行えます。

成分としては、マナ酵素を基本ベースにしており、以下の成分をプラスすることで、マナ酵素よりもパワーアップした酵素になっています。

  • コラーゲン生成に関わることで、肌の艶をよくしたり骨密度を上げ、骨粗しょう症の予防につながる「シリカ」
  • 肝機能を上げ(ファスティング中は肝臓をフル稼働しますので、肝臓はとても疲れます。)、抗酸化作用(シミやしわの予防・改善)、デトックス効果のあるシステインペプチドを含有した「酵母エキス」
  • ビタミンやミネラルが豊富で補酵素として酵素の働きを助ける、ベリーや柑橘系「フルーツ酵素」、
  • ファスティング時に冷えを感じやすい身体を温める「金時ショウガ酵素」

といった有用成分が配合されております。

芸能人やアスリート、格闘家、モデルといった「結果を求める」方々が愛用されているのも特徴です。

KALAとは… (ファスティングライフ説明より)

生命力をもつ野生のハーブ、こだわり農法の新鮮な野菜や果物、酵素が豊富な奄美大島産青パパイヤや、約50種の乳酸菌及び酵母で発酵させ、マグネシウム、MSM、L-カルニチンに加え、世界初のシステインペプチド及び水晶から抽出されたシリカが配合されたクリスタルザイムです。

マナ酵素とKALA酵素の違い

マナ酵素とKALA酵素それぞれの項目に書かれていることと重複しますが、分かりやすく表にしてみます。

マナ酵素KALA酵素
容量
(1本あたり)
500ml720ml
1本でできる
ファスティング
日数
1日~1日半3日分
1日の摂取量330ml240ml
成分
  • 約60種類のハーブや野菜、果物
  • 約50種類の乳酸菌酵母等
  • マグネシウム
  • L-カルニチン
  • MSM
  • 約60種類のハーブや野菜、果物
  • 約50種類の乳酸菌酵母等
  • マグネシウム
  • L-カルニチン
  • MSM
  • シリカ
  • システインペプチド含有酵母エキス
  • フルーツ酵素
  • 金時ショウガ酵素

マナ酵素はファスティング初心者の方や、ドリンクの価格を抑えたい、定期的に1食置き換えダイエット、ファスティングを行いたいという方におすすめです。
KALA酵素は、美容効果を求めたい、ファスティング中に感じる冷えを抑えたい、デトックス効果をさらに高めたいなど、さらなる結果を求める方におすすめです。

ご自身の求めるものに合わせて、選んでみましょう。


マナ酵素のご購入はこちらから
KALA酵素のご購入はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました