【準備食・回復食】ヨーグルトの栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

ヨーグルト
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品
この記事は約3分で読めます。

豆知識

ヨーグルトには様々な種類があります。日本国内で主流なのは、プレーンヨーグルト、ハードヨーグルト、ドリンクヨーグルト、ソフトヨーグルト、フローズンヨーグルトです。しかし、世界規模で見てみるとギリシャヨーグルトなど更に種類がありますので、シンプルなようで意外と奥が深い食品となります。

栄養成分と効能

ヨーグルトと言ったら「乳酸菌」というほど代表的な栄養素であり、商品にもよりますが更に効果的なビフィズス菌も含まれております。乳酸菌・ビフィズス菌共に優秀な整腸作用があり、乱れがちな腸内フローラを良好に保つ効果があります。また、カルシウムとタンパク質も含まれております。カルシウムは頑丈な骨を形成する上で欠かせない栄養素ですので、積極的に摂取していきたいものです。タンパク質は、筋肉・体を作る上で重要な成分ですので、体調不良を起こさないためにも必須な栄養素となります。しかし、ヨーグルトのタンパク質は動物性であり、「準備食や回復食には適さないのではないか」という見解に相対し、「発酵食品であるから、影響はないのではないか」などの様々な意見がありますので、このような見解を加味し、ご自身の体質などをみながら判断していけると良いでしょう。

ファスティング(断食)前後の準備食・回復食での摂取について

摂取を控えましょう。発酵食品のため、良いものととらえられがちですが、動物性食品ということで専門家の中でも意見が分かれています。控えて頂くことをおすすめします。

効果的な食べ方・アドバイス

オンライン断食指導モニター

断食道場のプログラムをそのまま自宅で。
- モニター募集 -

断食アルパカをフォローする
断食道場オンライン

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました