オンライン断食指導

断食道場のプログラムをそのまま自宅で。
- モニター募集 -

【準備食・回復食】小松菜(こまつな・コマツナ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識

小松菜
準備食や回復食で食べて良い食品・食べてはいけない食品
この記事は約2分で読めます。

豆知識

小松菜の原産は中国であり、江戸時代に現在の東京都江戸区にある小松川で栽培されたことからこの名前がつきました。名前を付けたのは徳川八代将軍・吉宗であるとも、徳川五代将軍・綱吉であるとも言われています。

栄養成分と効能

骨や歯のもととなるカルシウムを多く含む緑黄色野菜です。骨を形成するときに必要なビタミンKも多く含んでいることから、骨粗しょう症になりやすい女性の味方である野菜です。また、皮膚や粘膜を正常に保つ、または、強くする働きがあるβカロテンも豊富なため、美肌効果やアンチエイジング効果があると言われています。さらに、皮膚や粘膜が強くなると、菌やウイルスが身体に入ってくるのを防いでくれる可能性が上がります。そのため、風邪予防や免疫力強化の効果もでてきます。体力が少なく、風邪をひきやすい女性にとっては非常に有用な食品といえるでしょう。体内の水分や塩分を調整してくれるカリウムも多く含まれているため、むくみ予防の効果も期待できる点も知っておいて損はないでしょう。その他、眼精疲労や視力維持にも、高血圧予防や心臓病・動脈硬化予防にも効果が期待されている食品でもあります。

ファスティング(断食)前後の準備食・回復食での摂取について

摂取可能です。グリーンスムージーにして食べて頂くこともおすすめです。断食道場ではグリーンスムージー(青泥)の材料として用いている施設も多くあります。

準備食にも回復食にもオススメ!グリーンスムージー(青泥)の作り方
準備食および回復食の初期段階においてグリーンスムージーほど優れたメニューは他にはありません。現代人は酵素が不足しがちと言われています。ぜひ取り入れていきましょう。

効果的な食べ方・アドバイス

  • 目安は1日1/2把(150~200g)を摂取するのが適量といえます。
  • ビタミンCは水溶性であり、水に溶けでてしまう性質があります。よって、水洗いは手早くし水切りも完全におこないましょう。
  • ビタミンCを効率よく摂取したい場合は、みそ汁など汁ごと食べられる料理をおすすめします。
  • カロテンを効率よく摂取したい場合は、油と一緒に摂取できる料理がおすすめです。油で炒める、もしくは、油揚げと一緒に煮びたしにするのも良いでしょう。
  • ホウレン草はシュウ酸が気になる…という方は、小松菜で代用しましょう。調理法としては茹でれば安心です。シュウ酸を過剰に摂取すると尿路結石を発生しやすくする、もしくは、大きくしてしまう可能性があります。
【準備食・回復食】ほうれん草(ホウレンソウ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識
ほうれん草(ホウレンソウ)の栄養価、効能、効果的な食べ方、豆知識等を解説しています。ほうれん草は総合的に見て非常に優秀な野菜です。意識して積極的に摂取しましょう。

まとめ

断食アルパカ
断食アルパカ
小松菜はビタミン、ミネラルの宝庫です。美容の面で欠かせない栄養素も多いですね。積極的に摂取していきましょう。

食品データベース 「こまつな」
Wikipedia 「コマツナ」

コメント

  1. […] 【準備食・回復食】小松菜(こまつな・コマツナ)の栄養価・効能・効果的な食べ方・アドバイス・豆知識今回は小松菜の栄養価等を紹介しています。小松菜はビタミン、ミネラルの宝庫 […]

タイトルとURLをコピーしました